風 回 廊
永らくお休みしていましたが再開します。現在ファンタジーアースゼロ A鯖ゲブランドで、やっぱり楽しく毎日を過ごしています。見かけたら声かけて貰えると喜びます。

プロフィール

天宮風

Author:天宮風

ファンタジーアースZEROのA鯖(Atziluth)
ゲブランド所属です。
スカウトの風ちゃん、サラのふ~ちんは40達成しました。最近は片手ヲリのAMAMIYA、がんばってます。


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さぁ特訓の始まりです
 先日、会社の帰りにステキな人を見かけました。

 年のころなら50台、痩せ型で身長は172~173cm
 細かな格子柄のセンスの良いジャケットを着て
 自転車を押していたおじ様です。
 
 黒のややフレアーの入ったミニスカート
 黒の女子高生がはいているハイソックス
 黒の大きなリボンのついたエナメルのローヒールのパンプス

 をはいてました。

 なのに何故か品が良かったので、できればまたお会いしたいです。
 知り合いにはなりたくないけど・・w

 ふ~です。 こんにちは。

 さて、なかなかブログの更新もせずに、なのにマビだけはしっかりやってたワケですが、何をしていたかというと・・・

 とっくん!

練習中


 まぁこれは、2タゲ練習をクマでしていた時のラッキーなヒトコマ。

 遡ること何日か前の九紋との会話(以下うろ覚えw)

 ふ~:私のことで九紋もきっとイライラすること多いと思う
 九紋:ん~~
 九紋:そうかも
 

 九紋:(あの世へ行く時の)扉さっさと開けろよ こら~ とか?w
 ふ~:(^^;;;;;

 いあ・・あの扉が私の時だけ中々開かないのはYBBとネクソンの二重の呪いなんです ・゚・(ノД`)・゚・

  ・・・じゃなくって~~~w

 マビの戦闘はすごく楽しくて、うまく立ち回れた時なんかはすごい快感で、反対にヘマした時はすんごく凹んじゃったりするわけで、
 キャラの能力に中の人が追いつけていないのが悔しかったり(^^;;
 例えペッカだろうが、何十回死のうが、経験値が-で恐ろしい事になろうが、それでも楽しかったりするもんだから、まぁもっと上手になりたいな~なんて欲が出てくるわけです。
 まわりにうまい人が多いから余計にそう思っちゃいますです。

 そんな私に九紋が戦闘指南をしてくれました。
 もの覚えが極悪に悪い私の為にわざわざテキストにおこしてくれましたよ。
 多分、ここを読んでいる人には「こんなの当たり前だろ」って思う事かもしれないけれど、ふむふむと頭に覚えさせました。
 後は考えてちゃんと動けるようになれたらいいな~

 と、いうわけで、続きは この下から



 九紋式 複数タゲの対処法

※全ては風のスキル構成を前提での考察ですし
 中には一笑されてしまう所もありますが
 あくまで1個人の意見としてご覧下さい。(九紋)

複数タゲに対しての基本行動

複数を相手にする場合、敵のタイプや数、戦闘状況によってするべき行動は変わってきますのでここに書いた事全てを実行すれば完璧というわけではないので注意してください。
  もっとも大事なのは状況によって臨機応変に動く事です。
すべてにおいて基本といえるのが

1、焦って殴りかからず相手の行動をよく見る事
  蛇など低ATKな敵ではひたすら殴りかかってもいいですが、こちらも
  被害を受ける確率が高いですし、それよりも相手の行動をみてから
  行動した方がより安全。

2、スイッチ部屋など扉が開いてる状況ならば逃げるべし
  足の早い熊やガゴなどでは逃げれませんが、骨などならば逃げるが
  勝ちです。

3、敵の残りHPも確認してより早くタイマンに持ち込む事。      
  両方ともディフェンスなどした場合残りHPの少ない方を始末したり
  早く敵の数を減らせるようにHPの確認を忘れずに。

4、ミルの有効利用  多数相手でもっとも有効なスキルはミルだと思います。
  ミルの特徴を少し説明します。
  ランク9以上であれば一部のスキル(アローリボルバーなど)を
  除いて一番準備時間が短いスキルです
  一度に多数を攻撃できるのはもちろん、スキル使用後に無敵時間も
  存在します。
  他には敵の保護無視、吹き飛ばし効果といい所ばかりですが
  HPの10%を消費するので連発すると危険になる事もあるので注意。
  ミルから繋がるスキルがディフェンスやスマッシュになり、カウン
  ターに繋がらないのも注意です。
       HS持ちだとミル→ミルとなる事が多いと思います
       上級者になるほどミルを当てるだけでなく無敵時間を上
       手く使っています
       闇雲に連打するのでなく、襲ってくる敵のタイミングを
       合わせて2匹目と距離があっても無敵時間利用して無傷で
       対処したりできます。

 次は敵の種類別での対処法を大雑把に3つに分けます。

1、虫型(蜘蛛、ラゴ、蛇など)

 ここで指しているのはアタックとディフェンスしかない敵の事です。
 ATKが比較的低いですが次々とアタックされると瀕死にされる事もあり
 ますが怖くはない種類です。
 HS持ちが少ないので、ディフェンス、カウンター、ミル、アタック
 などを有効に使います。
 同じタイミングで襲ってくるようならばミルで攻撃を、ミルの後に
 繋がるのがディフェンスかミルなので・・・

    再び同じタイミングで襲ってくるようならばミル→ミルで。
    片方がディフェンスなどをしたならばミル→ディフェンスで。
    敵のタイミングがずれるならディフェンスで防いで1打または
    2打ミルなどでタイミングを合わせて、まとめてミルをすれば、
    この種類の敵ならばほとんどが倒せていると思います。
    壁に追い込まれて倒されてしまっているならば、こちらのHPが
    減っていると思うのでミルでさらに瀕死になるのが怖いので、
    カウンター→ディフェンスなどを使ったり
    カウンター後にダメージを喰らうのを覚悟で赤Pを使ったり
    しましょう。
    相手の攻撃が痛くないならば、ミルよりもカウンターの方が
    有効だと思います。
    牛などもここに含まれますが、痛くない&HS持ちで殴れない
    のでカウンター連発の方がミルよりも被害が少なく済む事も
    あります。

2、動物型(狼、熊など)

 ここでは多彩なスキルを持つ敵についてです。

 ディフェンス、カウンター、スマッシュなどほとんどの戦闘スキルを
 使ってきますが、沢山のスキルを持っているせいで実は蜘蛛などと
 比べるとあまり襲ってきません。
 相手がディフェンスやカウンターを使えば多数を相手にしてても実際
 はタイマンだったりします。
 個人的な体感ですとスマッシュを多用してくると感じます。
 それ故に上記の虫型とは違いよ~く敵を見て使用スキルを見極めるの
 が大切です。
 ミルなどで飛ばした場合はディフェンスをして相手と距離を取りつつ
 より相手のスキルを見極めやすい状況にするといいと思います。
 スマッシュを見極め1打or2打ミルで反撃をすれば早く危機を脱出でき
 ますし、カウンターを使うならばカウンター後に魔法を用意して相手
 への牽制にするといいです。
 IBならば複数詠唱しておいてずれて襲ってきてもIBでタイミングを
 ずらしつつミルでまとめて飛ばしたり、片方がディフェンスやカウン
 ターならもう片方をIBで釣ってカウンターで倒したりすると
 タイマンと同じ様な状況で戦える事も多いです。
 スマッシュの見極めが生存のポイントになると思います。

3、人型(スケルトン、ベアウルフなど)

 主に即死級の高ATK、HS持ちなどの敵についてです。
 まともに殴れない&殴られたら痛いと嫌な敵が多いですが、この敵も
 動物型と同じく・・・・・

 スキルを多く持っている為に襲ってくる事が少なめです。
 この敵の一番の隙は襲ってくる頻度が低い&足が遅い事です。
 なので、ミル→ミルが一番安全かもしれません。
 足が遅い為に相手が起き上がりでアタックでもミルが間に合います。
 この場合注意すべきは敵を壁際に飛ばさない事。
 最長距離を飛ばさないとミルが間に合いません。
 普通にIBカウンターで襲ってくるのだけを相手にする事も可能な
 場面もありますし、魔法を貯めて同時に襲って来られても、たとえ
 密室箱部屋であってもグルグルと逃げ回って
 相手が安全な別スキル(ディフェンスやカウンター)を使うまで
 逃げ回る事も可能です。
 その場に留まってもIBカウンターが間に合うのですから、IBミルは
 無論間に合います。
 一番怖いのが赤骨、鉄骨が弓を持っている事ですね。
 IBを貯めてある状況であるならば弓を最優先で牽制しましょう。
 弓を構えるのと同時に片方が襲って来る状況だと、ミルの無敵時間を
 利用して弓を回避できますし
 どちらもすぐに襲ってこないようならば、すぐにディフェンスして  弓を防ぐ事をおすすめします。
 ディフェンスする場合下がる、下がれない壁際でも止まらないのが
 コツです。
 弓は停止していると命中率が99%、走っていると80%、
 歩いていると90%(間違ってたらごめん)
 なので立ち止まるよりも動いてる方が少しは安全になります。
 HS持ちでもいざという時は殴りますが、殴るのでも1打カウンターor
 1打ミルで殴る回数を最小限に抑え、相手のHS発動に気をつけましょう。

番外編
対ペッカ複数タゲ

 ペッカの敵で複数タゲを生き残るのは難しいと思いますが、
 悪あがきの仕方を書いておきます。
 どの敵も喰らったら即死、倒すのは時間かかりすぎで誰かに助けて  もらわないと死を覚悟するしかないのですが・・・
 まずグールの場合ミルで耐えるのも一つの手段ですが、もう一つの
 手段として・・・
 凍結を狙うのもいいかと思われます。
 タイミングはスケルトンなどと同じ様なので
 凍結を狙って生き残る事が出来るかもしれません、
 この場合注意すべきは、凍結させたならば仲間にそれを伝える事です。

 ワイトなのですがきちんと検証したわけではないのですが、どうやら
 凍結は不可能のようです。
 過去に5回ほど確実に凍結する状況にしたのですが、すべて時間の経過
 で凍結が解けたので、ワイトだけは凍結不可なのかもしれません。
 次にクローカー相手の場合、クローカーは低ATKで痛くないうえに
 魔法詠唱やらディフェンスでスマッシュするチャンスが多いので、
 たとえ2匹相手でもペッカでは一番楽な相手です。
 パラになれば2匹相手でも生き残れる可能性は高いとと思います。
 下手にカウンター待ちやミルするよりも
 HPの少ない方を狙ってひたすらスマッシュ連発で片方だけを潰すのが
 個人的には一番楽だと思いました。
 生身ならFBカウンター待ちで取って貰うのが一番賢明かもしれません。
     

 それ以外の敵orパターンですが・・・
     

 人の少ない隅っこでひっそりと死にましょう・・・。(ぶはw



当たり前のことなのかもしれないけれど、文章で読むと「あ~~ふむふむ」が私には多かったです。
一応、近接気味な私向けに書いてくれたものなので、誰にでも当てはまるわけじゃぁないのでしょうが。
こういったことを身体で覚えることができて、瞬時に反応できたなら、
今よりもっと楽しくおもしろくなるんだろうな~
・・・と ふー がんばります!

さて、こんな真面目~~で優しい九紋ですが。普段はね・・・

普段はね・・・・



普段はこうです!



こんなSSを撮っているらしい。。。。w



スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 風 回 廊 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。